足の痛みナビ TOP → 足の痛みにやさしい靴 ビジネス用の靴

ビジネス用の靴

ビジネスシューズとしては一般的に革靴を着用します。スーツではスニーカーなどのスポーツシューズは合いませんし、遊びに行く時のような靴を履いていくのも当然マナー違反です。そのため革靴が1番良いとされています。

休日出勤などで私服で出勤しても差し支えない日は特に問題ありませんが、基本的に会社の営業日に革靴を履くのはビジネスルールであると言えるでしょう。ビジネス用の靴は基本はひもつきの革靴で、色は黒か茶系のものになります。色を選ぶ時は、スーツなどと合っているかどうかを確認して選ぶようにすると良いと思います。

しかし、営業など外での仕事が多い人は、ビジネス用の靴選びにはこだわる必要があります。外で歩く機会が多い場合、足とサイズや形の合わない革靴を履き続けるのは良くありません。まずは歩きやすい靴を選ぶようにしましょう。男性では紐付きの革靴などが良いでしょう。女性でも足の甲を覆うタイプが疲労を押さえてくれます。

基本的には長時間履いていても疲れにくいことを第一に考えるようにして下さい。土踏まずがしっかりと支えられているかどうかもとても大切です。土踏まずの下に隙間がある、スカスカしているような感じのする靴は体重をきちんと支えてくれません。出来る限り避けるようにしましょう。

1日ごとに履き替えるのも疲れた足を休ませるのに効果的です。品質などについてはお店の人に相談してみることをお勧めします。