足の痛みナビ TOP → 足の痛みにやさしい靴 足に良い靴の選び方

足に良い靴の選び方

靴の選び方は、足の痛みを予防する上でとても大切なことです。欧米諸国に比べると日本人は自分の足の健康にあまり関心がありません。しかし、外反母趾、ハンマートウ、扁平足、モートン病などの足の痛みはほとんどが足に合わない靴を履いていたり、目的に合わないシューズを着用していることが原因となっているのです。

靴の履き心地が悪くなっていても靴が合わないと決めつける方が多く自分自身の足に原因があるということに気づかないことが多いのです。靴というのは生活する上でとても大切な要素の1つです。選び方や履き方を間違えると足に負担がかかり、足の痛みだけでなく様々な症状を生じるようになります。そのため、良い靴の選び方を覚えるようにしましょう。以下にポイントを紹介します。

・ひも、もしくはマジックベルトの靴を選ぶ
踵を靴の後ろにしっかりつけ、つま先に近い前の方からきつめにしっかり締めて足にフィットするのか確かめるようにしましょう。

・つま先に最低1cmの余裕を持つ
爪先はぴったりではなく、爪先に少し余裕のある靴を選ぶようにして下さい。

・やわらかすぎない靴を選ぶ
靴底全体がフニュッとしているやわかい靴は一見良さそうに思いますが、逆に疲れることがあります。靴底が硬めの靴を選ぶようにすると良いでしょう。

・軽量過ぎない靴を選ぶ
軽い靴だと疲れないと思っている方が多いですが、それは間違いで軽い靴よりも重めの靴の方が疲れません。

以上のことを踏まえた上で靴を選ぶようにして下さい。

足の痛みにやさしい靴


英字新聞を読んで英会話に役立てる
http://completesportstats.com/

筆耕 表彰状
筆耕の表彰状なら代書・代筆・筆耕の書道サービスで!

アマリール 副作用
アマリールの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

新幹線回数券 買取
http://www.akb-shinrai.jp/