足の痛みナビ TOP → 足の痛みを起こす要因 栄養失調

栄養失調

栄養失調なんてこんな時代にはないと思う方も多いでしょう。しかし、栄養失調になる方は現代でもたくさんいます。高齢者などは食事が細くなり、空腹などを訴えることも無い事ため、栄養失調の症状になることも多いです。若い人でも過度のダイエットなどで起こります。その他にも食欲不振、貧血、過労の場合に陥ることが多いです。

栄養失調によって手足に痛みやしびれが出ることがあります。もちろん症状はそれだけではありません。食べないと気力も失われるのでかなりの疲労を生じるようになります。空腹が続くと次第に無表情になり、反応を示さなくなりますし、食べ物が身体の中に入ってこないので胃が萎縮してますます少量の食物しか受けつけなくなるという悪循環を繰り返します。

極度に衰弱しているので色々な病気に感染する可能性も高いです。足の痛みだけでなく、消化管の内壁にカビが発生して口の中が痛んだりもします。カロリー不足が長期間に渡って続くと心不全や呼吸器不全なども生じるようになり、場合によっては死にいたることもあるとても危険な疾患です。

治療には点滴が欠かせませんが、とにかく食べ物を身体の中に入れなければなりませんので、栄養のある食事を少量ずつ何回かに分けて食べる方法が用いられます。摂取するカロリーの量を少しずつ増やしていくのです。中でも鉄分とビタミンB1、B2をよく含んだ食べ物を摂取することで緩和されやすくなるので、これらの成分を多めに摂るようにすると良いと思います。

足の痛みを起こす要因


北欧家具http://www.lewis-meguro.com/
立川や八王子でのペット火葬犬猫などペットの葬儀を東京でお探しなら
こちらのエンジェルロードさんへ